Macで画面が均等に2つのアプリがされたら


たまに意図しないショートカットなどをしてしまい 見たことのない機能が動いてしまいますが
レッスンでよく質問されるのが「画面が半分になった」というものです。
この機能は「SplitView」といって 元はiPadの機能だったものが便利なのでMacOS 10.11から追加されたと記憶しています。

画面が小さめの機種で エクセルの内容を確認しながらメールを書くといった 2つのアプリを見ながら作業をする際に便利です。

SplitViewの開始方法は

まず準備として同時に表示させたいアプリをどちらも起動します。

アプリのウィンドウの緑色の最大化ボタンを長押しすると 画面のどちら側で表示させるか水色で範囲がでます。
次に同時に表示させたいもう一つのアプリを空いたスペースに表示されたデスクトップ画面から選びます。
すると 2画面で表示されます。

解除方法は
等分表示しているアプリのウィンドウ上部にカーソルをのせると ウィンドウサイズ調整のボタングループがでますので 緑色のボタンをクリックすることで 起動アプリの表示が小さくなり SplitViewは解除されます。

ぜひ使って見てください。

公開日:2019.02.08 | Mac

RECENT ENTRY

ARCHIVE